鈴木さんちの球日記

撞球愚痴日記。基本的に常連読者さん向けの前提ありきのネタを書いているので、ご新規さん、一見さん向けではありません。技術論は間違いだらけなので信用しませんよう。コロナ禍で撞きに行けていないためネタが枯渇し、球ブログのくせに球ネタがほとんどないです。お許しを。。。

何も言わぬが吉

 

1本目

 

Twitterでちょっと話題になっていて私も便乗したネタにブログでも便乗させていただきます(笑)

 

お題は「対戦終了後の会話」であります。

 

平場にせよ試合にせよ、面識のない相手と対戦した後には一言二言を交わしたいという思いが私にはあります。

 

昔から「ビリヤードはコミュニケーションツールである」と言っている私。勝負の勝ち負けよりも、ビリヤードを通じての出会いの方を大事にしたいという気持ちがあるからこそだと思います。

 

しかしながら、自分が勝負に勝った場合は何を言っても角が立つ。負けた側からすると、勝者の言葉なんて何もかもがイヤミに聞こえてしまいがち。なので自分が勝った時には声をかけづらい。

 

一方で自分が負けた時には声がかけやすい。相手は勝負に勝って気分がいいでしょうから、こちらもあまり気を遣う必要がない。

 

そう思っておりますので、私は基本的に自分が勝った場合は「ありがとうございました」しか言わず、負けた場合は何かしらの言葉をかけることが多いです。



私と同じように「負けた時には声をかける。勝った時にはかけられない」と考える人も一定数いるようですが、反対に「敗者が何を言っても戯言にしか聞こえない」と考える人もいるようです。「敗者は大人しく帰れ」と辛辣なことを言う人も。。。。「雄弁でいられるのは勝者の特権」ということらしい。

 

そしてまた「勝負をしに来ているのだから会話なんていらない」「勝者だろうが敗者がだろうが『ありがとうございました』の一言でいい」と考える人も。

 

総合的に判断すれば「(「お願いします」と「ありがとうございました」以外は)何も言わないほうが良い」ってことになりますね(^_^;)

 

相手がどういうプレイヤーなのかをその場で読み取れるようなスキルを持っているのならば会話をするチャンスもあるかもしれませんが、そんなスキルがない以上は「余計なことは言わない」が吉ってことなんだろうなぁ。



2本目

 

トーナメントリザルトの優勝者の一言コメントを見ると「ラッキーでした」というセリフが多いですよね。「ラッキーでしたと言いたくなる気持ちが凄くよく分かる」というネタを以前に書いたと思います。

 

基本的に「ラッキーでした」としか言いようがない。唯一の例外が一昨年のイベントで優勝できたときでした。

 

一昨年のコロナ禍突入直前、非常に調子よく撞けていた私は「A級になってから、初めて納得のできる優勝ができた」と感じ、当時ブログネタにもしました。

 

その時はとにかく球が入った。もちろんシュートミス0ではなかったし、出しミスやブレイクミスなんて何回もやっているんですけども、「今の自分の実力は出し切った」「実力以上の球が撞けた」と思えた優勝だったのです。我がA級人生で後にも先にもその1回だけ。

 

その時もし感想を求められていたら(実際には求められなかったので何も言葉は残しておりませんがw)「ラッキーでした」ではなく、「あざっす!」「満足です!!」とでも言っていた気がします。

 

それ以外の過去の優勝は「ラッキーでした」としか言いようがないのです。結果は出たけど、内容には納得ができない。「いい球が撞けて勝てた」とはとても思えない。

 

「一方的に相手が攻めていたのだけれど、肝心な部分でやらかしてくれた」なんていう優勝もありました。正しく「ラッキー」でしかない。

 

お互いミスをしあって「自分はいい球が撞けなかったが、それ以上に相手がやらかしてくれた」なんていう対戦も多い。ぶっちゃけ、そういう時の勝因は「相手が下手だった」でしかないわけです。けどそんなことを口に出せるわけもないから、お茶を濁すために「ラッキーでした」と言う。

 

納得のできる球を撞いて勝てたら、私は素直に喜びの言葉を口にします。けど、そんなことは15年くらいA級をやってきてたったの1回しかない。

 

その1回の勝利以外は「ラッキーでした」としか言いようがないのであります。



「勝者に『ラッキーでした』と言われるのが非常にムカつく」と言っている人がいました。

 

その時の出来事から言えることは「何も言わないほうが良い」ということ、その1点のみです。

 

自己弁護の言葉なんて当然言うべきではないし、良かれと思って口にした言葉だってどう受け取られるか分からない。

 

なにかコメントをする義務なんてのはないのだから、対戦終了後は余計なことは言わずに「ありがとうございました」とだけ言うべきなんでしょう。1本目と同じ結論ですw



ただこれは「コメントを求められていない(何かを口にする必要がない)場合」であります。

 

もし優勝者としてなにかコメントを求められたら、発言の義務が生じます。そういう時にはなんと言えばいいの?

 

発言の義務がある時であっても「ラッキーでした」と言ったら「ムカつく!」って思われてしまうんだろうか??